【パワハラ体験談】大学病院のパワハラ女がひどい!新人が次々と辞めていく職場

【パワハラ体験談】大学病院のパワハラ女がひどい!新人が次々と辞めていく職場

私は、3年前に大学病院勤務のアルバイトをしていました。

当時26歳で週3の雇用形態でした。

部署は私を入れて女性3人。

必然的に2:1に分かれることが多かったです。私以外の2人は勤務年数5年でした。

今日はそんな職場で実際に起きたパワハラの内容、私がとった内容をご紹介します。

指導係がいない職場で放置!同僚が冷たすぎる職場

勤務初日から引き継ぎもなく教えられることもなく放置され、声をかけたらめんどくさそうに態度に出されました。

こちらから質問をしても「あとで答えます、いま忙しいので」の一点張りであげく、退勤時間2分過ぎただけで、「もう退勤時間過ぎてるんですけど、早く帰ってください」と言われました。

初日で辞めようかと悩みましたが、まだ一日目だしと思い7ヶ月続けました。

今思えば、7か月も続けた私はスゴイ。。。

しかし、なんとか業務を覚えようとメモしてても、メモすることに対しても怒る。

コップをみんなの分まで洗っていたら「こっちにきて業務内容聞いてください」と言われ、聞きにいくとあからさまに「まだコップ洗ってるんですか」と言われる。

業務も一連の流れを説明されず、その工程の一部のみ説明されるため、「これはどういった流れになりますか」と質問しても「いまはこれをしてください、いまこの説明をしてるんです」と流れを教えてもらうことはなかったです。

やってられず辞めました。

私よりあとから入ってきた新人さんは、その人にパワハラされ一週間で辞めたそうです。

新人さんからの退職相談、そして上司も辞めていった

誰もがそのパワハラ女が怖かったので、絶対に相談もできませんでした。

最初のころに軽く、もう一人に相談しましたが、濁されたので諦めました。

みんなそのパワハラ女に媚びてばかりで疑問を持ってる人も少なかったです。

ただ、新人さんが入ってきたときに新人が「辞めようと思う」と相談してきたので、「実は私も嫌がらせを受けているので辞めようと思ってます」と伝えました。

新人さんはパワハラ女と年齢が近かったため、余計しんどかったと思います。

結局、上長もそのパワハラ女がこわいので注意もせず。

濁したままだったので、新人さんと一緒に辞めました。

現在、パワハラ被害を受けている方へのアドバイス

パワハラする人は、自分が正しいと思っています。

そのため、絶対に反省もしないし、直らない。

あなたも、自分が変になる前にさっさと環境を変えたほうがいいですよ。

立ち向かえ!とか、おまえは根性がないなどはおかしいし、さっさと逃げたほうがいいです。

パワハラする人はだいたい自分たちがパワハラしてるとは思っておらず、教えてやっている、アドバイスしてやってるくらいにしか思ってません。

彼らにもいつか痛い目にあうときがくると思いますが、そんな人たちとはオサラバしたほうが今後の人生ラクになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です